会社の自立看板を新設

会社の敷地内に会社の自立看板

自立看板のご依頼で両面が見えるようにして欲しいとのこと。
高さが4メートルを超える屋外広告物については工作物の確認申請が必要です。
なので3メートル90センチで仕上げる段取りで進めて行きます。

アスファルトに印をつけてサンダーで地面を切って支柱を自立させるベースを作ります。

表面を丁寧に四角に切って行きます。

電動ハンマーで先ほどのサンダーで切ったところを削ります。

縦穴を掘るときは複式ショベルで泥、ねんど、砂をすくっていきます。
今回は1メートルほど掘りました。

3人係であらかじめ看板がついている支柱を工場で作り支柱を立てます。なかなか重い。。。 

コンクリートを流し込んで行きます!

支柱とコンクリートがずれないように木の棒で固定して固まるのを待ちます。

コンクリートも綺麗に固まり安全安心な看板の出来上がり。
道路の境界線にも被らないようにうまく立ち上がりました。